もう2年ほど前のお話し。

彼女に浮気された私は千葉某所からあてもなく自転車で(泣きながら)走り出しました。4,5時間走ってたどり着いたのが横浜の某繁華街。ロシアンバーで飲みながらマスターと人生を語り、午前4時。酔いも醒まさないと帰れないし、でも悲しい気持ちは酒では癒えないし、あーあどうしたもんかと明け方の横浜を歩いていると風俗街にたどり着いた。

にいちゃん、どう!イチゴでいいよ!とか言ってくるホテヘルのキャッチのおっちゃんに、高い!こんな時間なんだからもっと安くしろ!俺を逃したらもう客なんかこないぞ!女の子遊ばせるなよ!とふっかけてみたところ普通ならありえないくらいの価格まで交渉に成功。契約成立。

2枚パネルを見せられ、彼女に似てる方をチョイス(笑)

現れたのは140cmないくらいの超極小の美女でした。

ホテルに移動するまで世間話しながらちょっと慣れない感じを出して、こういうお店初めてなんだ・・・みたいなことを話してました。何をしてよくて、何がだめなの?と聞いてみると、入れる以外なら何でもいいよ、との返事。うん、知ってた(笑)

シャワーを浴びて、キスしながら優しく攻める。普段彼女にできないことをしたいという気持ちをぐっとこらえてひたすら優しく攻める。どうやら向こうも私の顔(某芸能人Iに似てる)が好みだったみたいで、かっこいいね、Iとしてるみたい、とまんざらでもない様子。アソコもなかなかの濡れっぷりです。

目を見つめて髪を撫でてあげながら優しく触っていると、なんか言いたそうな雰囲気。入れていいよって言うかな?言うかな?と期待に胸とチ○コを膨らましていると何と、この後もう仕事終わって飲んで帰るから一緒にどう?とのこと。予想の斜め上のご提案キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

その場は時間いっぱいまでイかずに楽しんで、個人的な連絡先を交換してお店へ帰す。30分後に近くで待ち合わせて一緒にタクシーに乗り、飲みに・・・とはならずその子の家へ一緒に帰宅(笑)

ワンルームでさっきの続きを存分に楽しみました。もちろん、お店ではできないことまで・・・

結局私が彼女ともよりを戻してしまって、それっきりですが、元気にしてますか。